読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロローグ

仕事や転職&ファッション

ラグジュアリーブランドの求人!派遣から正社員を目指す方法!!

スポンサーリンク

ラグジュアリーブランドを派遣社員から目指す!

f:id:hiroyuxxx:20170105004308j:image

ラグジュアリーブランドに身を置いてそれなりに経ちましたが、ある事に気が付きました。

 

ご存知でしょうか?

一般的なラグジュアリーブランドでは、繁忙期など、半数以上が派遣社員になるということを。

 

派遣で働いている人には、ゆくゆくはラグジュアリーブランドで正社員として働きたい方や、単純に憧れで働いて見たかった方など様々おりますが、派遣からそのまま力量を買われ正社員に登用するケースも珍しくありません。

 

ただ、そうは言ってもラグジュアリーブランドで正社員になりたい!と強く思っている人でないとかなり厳しい道のりにはなりますが、本気でラグジュアリーブランドで正社員になりたい!と考えているのであれば、派遣社員でスタートであろうが、正社員になれる確率はグッとあがります。

 

というのも、これまでに派遣で入ってきた方で本気で正社員になりたいと考えている方は、生活のためになんとなく働いている方や、憧れだけで入ってきた方に比べると、そもそもの行動力が違いましたし、本気度もやはり高いです。

 

ここはブランドによりますが、本社の方や人事の方が近い位置にいる職場だと、アプローチもしやすいです。

 

ただ、全くの未経験であった場合は厳しいかもしれませんが、それでも過去に何名かは無事に正社員になれた方もいました。

 

特にラグジュアリーブランドの場合、何と言っても「接客力」が求められますし、一見さんも勿論大事ですが、定期的に買い物をしてくれる顧客作りに力を入れているところがほとんどです。

 

それだけでなく、単価も一般のファッションに比べると、丸の数が1つ増えるくらいの価格帯ですので、品格や立ち振る舞いも重要になってきます。

 

ラグジュアリーブランドで正社員として働きたいという方は、たとえ派遣で入社されても、過去に数年はアパレル業界で販売経歴がある方が自然と多いです。

 

ですので最低限の知識と接客力は持っているものとして話を進めていきますね。

 

ここでいう最低限とは、素材の知識や接客の経験が数年はあるというレベルです。

派遣でも初心者からベテランまで多数

派遣で来られてる方でも、ハッキリ言って僕なんかより断然経験のある方も多いです。

 

某有名ブランドで10年以上働いてきた方が、家庭の事情や結婚を機に派遣社員として働いていたり、逆にどうにか経験値を貯めたいと、ほぼ未経験で入ってきたりと理由は様々です。

 

ですので、全くの未経験だから…と自分を卑下する必要性は全くなく、ラグジュアリーブランドで正社員を目指すなら、とりあえず派遣社員としてチャレンジするのは非常に有だと考えています。

 

ただ、全くの未経験だとラグジュアリーブランドへの配属が厳しい場合もあるので、そのあたりは派遣のエージェントさんと要相談ですね。

 

また、僕が派遣社員としてラグジュアリーブランドを押す理由はもう1つあります。

選べる幅が圧倒的に広がる

もし、ラグジュアリーブランドに長期で派遣された場合、契機を終えたとしてもその経験はあなたにとって武器になる事は間違いないです。

 

そのままそこで得た知識や経験を元にラグジュアリーブランドの正社員に応募しても良いですし、セレクトショップで探しても良いですが、ラグジュアリーブランドで長期期間働いていたという事実はかなりのメリットになります。

 

さらに、配属先が百貨店などであれば尚GOODです。

 

というのも、百貨店は路面店などに比べると、かなり特殊なんですね。

 

例えば、路面店ですとその店舗で接客、お会計まで全て完結しますが、百貨店の場合はレジは集合レジであったり、外商(百貨店の超顧客)の方がいらっしゃったり、百貨店ならではのルールが多数存在します。

 

で、ここで思い返して頂きたいのですが、ラグジュアリーブランドってもちろん路面店もありますが、百貨店に集中してるんですよね。

 

つまり、百貨店で長期経験があれば、それだけで武器になってしまうんです。

 

ちなみに僕は百貨店経験はないままに入社したので、この百貨店ルールに慣れるまでめちゃめちゃ苦労しましたし、未だに分からないことも沢山あります。

 

ですがここに、百貨店経験者が派遣社員としてくると、やはり覚えや動きが慣れているので全然違うなぁと実感します。

 

ですので、派遣社員として長期期間しっかりと働けばそれだけで次の職探しの幅が広がる事は間違いないです。

 

派遣社員として働く前よりも正社員で働きたい窓口は確実に広がります。これは客観的に本気でそう感じるので焦って正社員にこだわる余り、訳のわからない所で時間を浪費するくらいなら、半年なり一年なり頑張ってみるのも1つの方法としては有だと思いますよ!

 

仮に正社員になれなかったとしても、そこでの経験は間違いなくあなたのスキルレベルを上げてくれています。

ラグジュアリーブランドは派遣・アルバイトが多い!?

ここまで、長々と書いてきましたが僕が初めてラグジュアリーブランドに入社した時にビックリした事があります。

 

テキパキと動き、他のスタッフに指示を出している人がなんと派遣社員だった事があるんですね。

 

なので僕は当然、この人は社員の人だと思って接していたんですが、なんと派遣社員で驚愕したのを覚えています。

 

その方は派遣社員として約1年半ほどいたそうですが、それなりに責任のある仕事も任されていました。(この方は後々正社員で採用されました)

 

この方だけでなく、派遣社員の数は正社員の数よりも多く、皆しっかりとした振る舞いでしたのでどなたが正社員なのか分からなかったほどです。

 

これはブランドが変わった今でもそうですが、全体の社員数に対して派遣社員の数はやはり多いです。

 

ダークな部分ですが、人件費の兼ね合いである種、仕方がないことなのですが、裏を返せばそれだけ正社員になれるチャンスがあるという事にも繋がります。

 

ここでしっかり自主的に仕事に取組み、知識や経験を身に付けておけば、声がかかる可能性はあがりますよ、ほんとに。

 

というのも、派遣できている方は基本的には真面目でしっかり働く方が多いのですが、派遣だからという意識がやはり強いです。

 

それが決して悪い事ではないのですが、そこで派遣社員だろうが責任をもって仕事をしている人は当たり前ですが、見ていてその差は歴然です。

 

大抵、正社員として引っこ抜かれるのは責任感をもって仕事をしている人なんですね。ここは、もしかしたら経由してきた派遣紹介サービス会社によって異なるのかも知れません。

 

そこで、これまでに派遣社員として来られてた方に、どこの派遣会社を使って来たのか実際に聞いた、オススメの派遣会社を紹介させていただきます。

派遣から正社員を目指すならiDA

まずは、完全に派遣から上を目指す人向けの転職/派遣紹介サービスです。

実際に利用しているのが多かったのはiDAというファッション・コスメ業界専門の転職/派遣紹介サービスです。

 

実際にiDAから派遣で来られている方に僕は何人も出会っています。裏を返せば、それだけラグジュアリーブランドに精通している事が伺えますね。

 

これまでに10年くらいラグジュアリーブランドの管理職で働いていた人が派遣としてきたときにはビックリしました(理由を聞いたら結婚したから派遣でとの事でした)が、その方もiDAを利用したとのことでした。

 

逆に、ほとんど未経験の方も多くいますので、不安になることもなく安心して利用できるのもポイントです。

 

iDAは幅広い案件の名から紹介してくれますので、選択肢の一つとして登録しておくとあなたに合った案件に出会えるかもしれないので、とりあえず登録しておくことをおすすめします。登録は3分もあれば終わりますし選択肢は多い方がチャンスも大きいですからね!

 

こんな人にオススメ

・ラグジュアリーブランドの求人が沢山ある

・ファッションに特化しているサイトで探したい

・百貨店に配属されたい

 

iDAの詳しい詳細、公式HPは下記URLからどうぞ!

【iDA】アパレル業界の求人・転職なら!

大手で安心のリンク・マーケティングも外せない

リンク・マーケティングもファッション業界での仕事探しなら外せないサービスです。個人的な意見になりますが、派遣から正社員を目指す場合は、iDAとリンク・マーケティングを使い分けて自分に合った職場を見つけるのが良いでしょう。

 

またリンク・マーケティングの特徴として給与水準が高いというものがあります。給与水準が高いので安心して働くことが出来るのもメリットの一つです。

 

自分に合ったブランドを探しつつ、「ここだ!」というブランドが見つかれば正社員になれる様に精一杯アプローチを掛けていけば可能性は更に高まります。

 

後はやはり経験がものを言うので、いろんなブランドを回って吸収できるものはなんでも吸収しておけばあなたの武器になることは間違いないですよ。

 

こんな人におすすめ

・給料は高い方が良い

・いろいろとスキルを身に着けたい

・いろんなブランドを見てみたい

 

リンク・マーケティングの詳しい詳細、公式HPは下記リンクよりどうぞ!

人気ブランドの派遣ならリンク・マーケティング

アパレル経験がある方はクリーデンス一択 

僕が実際に3回も転職する際に利用したアパレル特化の転職サイトです。

詳しくはクリーデンス/僕がアパレル転職に3回も成功した転職サイト教えます で、実際に体験したクリーデンスの中身の詳細をできるだけ詳しく書いておりますので参考にしていただければと思います。

 

ここでは簡単に説明させていただきますが、アパレル経験が少しでもあるのであれば、クリーデンスの利用は必須と言ってもいいです。

 

僕も何度も利用していますし、僕の友人や同僚でもクリーデンスを利用して入社してきている方は大勢います。それくらいクリーデンスはアパレル業界では力を持っています。

 

過去3回全ての転職で給料もUPしていますし、どんどん有名ブランドにステップアップできています。利用したことない人は本気で利用した方が良いですよ!それくらいおすすめのエージェントです。

 

こんな人におすすめ

・アパレル業界でキャリアアップしたい

・経験を生かしてラグジュアリーブランドで正社員で働きたい

・給料を上げたい

 

クリーデンスの詳しい詳細、公式HPは書きリンクよりどうぞ!

▶︎ファッション・アパレル業界のクリーデンス公式HP

ラグジュアリーブランドの求人!派遣から正社員を目指すまとめ

実際に僕が目の当たりにしてきた、派遣社員から正社員になった方を見て感じた事を書かせていただきました。

 

ここまで、読んで下さった方には少なからずプラスの要因になったのではないでしょうか?

 

ドカジュアルブランドで何年働こうが、ラグジュアリーブランドへの転職は中々難しいです。

 

であれば最初からラグジュアリーブランドで働けるように行動した方がよほど建設的です。

 

カジュアルブランドよりもラグジュアリーブランドの方が福利厚生などしっかりしている所も多いですし、給料の基準もやはり高いです。

 

カジュアルブランドでも数年働いた事がありますのでその差は歴然ですよ、ほんとに。

※あくまで僕の場合です

 

「お金じゃないんだ、好きなブランドがいいんだ」というのであれば話は別ですが、どうせ働くなら給料は高いに越した事はありませんからね!

 

ここまで派遣社員から正社員を目指す場合の、実際に僕が見てきたケースやパターンを書いておりますが、誰でも派遣社員からそのまま正社員になれる訳ではございません。

 

派遣で来ている方の中でどれだけの人数が正社員を目指しているのかは分かりかねますが、全体の数から考えると本当に数%くらいの割合です。

 

その派遣先の求人状況などにも左右されますし、あなたの力量にもよります。ただ、本気で正社員を目指すのであれば、本気で行動すれば必ず道は見えてきますよ!

 

実際に正社員で採用された人も何名も見てきましたし、なにより力が身に付きます。そこがもし上手くいかなくても、そこで得た力は必ず次に繋がります。

 

これから正社員を目指して頑張りたいと考えているあなたのステップアップの参考になれば幸いです。

 

まずは行動に移すことが鍵を握っていますよ!

 

 

あなたにおすすめの記事

ラグジュアリーブランドに転職するための具体的な方法を教えます!