読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロローグ

仕事や転職&ファッション

入社前の準備!入社したい会社は事前に下見すべし!

スポンサーリンク

入社前準備の重要性と会社を下見に行く必要性

f:id:hiroyuxxx:20160906155810j:image

皆さんも経験した事ないですか?

僕は基本的に次受ける会社や興味のある会社は出来るだけその会社の雰囲気を見たいと思うタイプで、次面接が決まっている会社を見てきました。

 

まぁ、僕の場合は本社オフィスではなく、支店を見に行っただけなので手軽に見に行ける訳ですが、実際見てみて早くもやる気を削がれてしまいました。

 

まぁもともと興味があるジャンルでもないのですが(こんな事言ったら失礼ですが)、この会社に受かって現職とおさらばする予定だったのですがそれも躊躇してしまいました。

 

大きな理由としては、

 

  1. クソ暇そう
  2. 募集条件が厳しいのにも関わらず

 

といった事を一瞬で思ってしまった事です。

正直、採用されようが不採用だろうが、どうでもいいかな。むしろ、採用でも行かないかも。

今の会社は辞めたいです

 

圧倒的に辞めたいのですが、いわゆる逃げで転職するのだけは絶対嫌なのです。

自分のライフプランニングでは、正直舐め腐ってますが、そんなに責任の重くない(今が重過ぎる為)、一緒に仕事していて楽しいと思える仲間や環境で働きたいのです。

 

プライベートな部分では、こういったブログや趣味をお金に換えていければと、まだ漠然とですが考えていて、現在はまだ悪戦苦闘している最中です。

本業1本でやっていく気などサラサラないのです。

 

先日、若くしてある企業の代表をしている方にも今の時代に安月給で身を粉にして働くのは馬鹿らしいから辞めなさいと忠告を受けたばかりです。

そういったこともあり、ここで働くという事が自分の思い描くビジョンと結びつかなかったんですよね。

 

それよりもその横にあったショップの方が魅力的に見えました。

クソ暇そう

僕は別に楽をしたい訳ではないです。

もちろん楽に稼げるに越した事は無いですが、暇過ぎると時間を捨てているみたいな感覚になるんですよね。

 

人生は有限なので時間は有意義に使いたいです。

逆に忙しすぎて毎日終電なんかも僕の中ではあり得ませんけども。

いわゆるシーズンがあって、そのシーズン中はとても忙しいなんかは有りだと思います。

働き方にメリハリも付くのではないでしょうか。

 

募集条件が厳しいのにも関わらず

今の時代、どこも仕方がないのかもしれませんが、まず求められるスキルが高い。はっきりいってマネージャークラスを求めています。

これもまぁ分かります。

 大したスキルもない様な若造を雇うとは到底思えません。

僕でも雇いません。

問題はそこではなく、求めているレベルは高いのにも関わらず給料は決して高くないという所です。

 

高くないというと語弊がありそうなのではっきり言いますね。

安すぎるやろ!!馬鹿やろう!!

その条件で募集かけて良い人くる?と突っ込みたくなります。

僕の様に応募してる人もたくさんいるんでしょうけども第一志望にはなり得ないなと。

足元見すぎです。舐めすぎです。

こんなこと言ってる僕が一番舐めてる説もありますが。

まとめ

正直、面接に行くのすらだるくなってしまってます。

面接の練習ができる!やった!と、思って行くのは行きますけどね。

とっても憂鬱ですが履歴書と職務経歴書を書かないとですね。

職場見学

これから面接に行こうと思ってる方や気になる会社がある方は是非見に行けるのであれば見学する事を強くオススメします。

見に行くことでその会社の雰囲気もある程度掴めるでしょうし、見に行く事のデメリットはおそらくないです。

 

急に見に行くのが難しいのであれば、先方に是非一度見学したいと掛け合えば、むしろやる気あるなこいつと思っていただけるかもしれません。

時間に余裕があるなら夜に見にいけば違った角度からも見ることが出来ます。

その会社の電気が消えるまで外で待ってみてもいいでしょう。

 

電気が消える時間によって残業の多さや、ブラック加減が見えるかもしれないですしね。

ちょっと話がマイナス方向に向いてしまいましたが、たまには良しとします。

 

転職活動がうまくいきますように!

 

 

あなたにおすすめの記事

【副業セレクション】会社員達よ、本業以外でも稼ぎなさい! 

拘束時間が長い会社は総じてブラック認定してOK! 

【転職活動】第一希望の会社を秒殺されたのが結果的に良かった話