読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロローグ

仕事や転職&ファッション

【転職活動】不安と焦りを解消するたった二つのヒント

スポンサーリンク

転職活動に不安はつきもの

f:id:hiroyuxxx:20160906164210j:image

一体いつ思い立ったのか忘れてしまいそうな程にここまで転職活動に関して進展がなかった。

転職サイトのエージェントのお姉さんが一生懸命「こんなところどうですか?」と紹介こそしてくれるものの絶対受けたい!という会社が出てこないのも要因の1つだ。

現状は1つ受けたい会社が見つかり面接を控えている。

しかし1つどけだと不安は積もり積もるばかりだ。

 

そこに受かると信じているものの、もしダメだった場合はあっという間に夏になった様に気づいたら冬になってそうだ。

本来の僕の予定であれば9月には新しい職場で張り切っている筈だったが、上手くいかないものでひたすら足踏みしている。

転職の進捗状況

エージェントのおねぇさんとちょこちょこメールや電話でやり取りしてはいるもののここまでめぼしい求人はなく、もしかしてこのまま一生この会社で身を滅ぼすのか?という焦りと不安が日に日に大きくなり、一時収まりつつあった動悸がひょっこり復活してきた。

 

この動悸も、まぁそのうち辞めるし!という前向き(後ろ向き?)な気持ちのおかげで肩の荷が下りたというか僕の中では前向きになれていてかなりマシになっていた。

しかしこうも進展がないと僕のダメな所でマイナス方向へ考えが進んでいってしまい、負の思考に陥ってしまっている。

 

そんなんじゃダメだとは思いつつも身体と思考がズレているような感覚でここ1ヶ月を過ごした。

もちろん自分でも転職サイトを定期的に巡回してチェックはしているがなかなか難しい。

まだ受けたい会社は1つしか見つかっていない。実際そんなポッポみたいに出てくるものでもないというのは理解しているが不安は募るばかりだ。

 

世の中にどれくらいの人が今の仕事に満足しているのだろう。限りなくゼロに近いのだろうか。

そもそも僕は何を手に入れたら満足出きるのだろう。

与えられるものではない

f:id:hiroyuxxx:20160725003705j:image

そんな事はわかっていて、頭では「自分次第」何て事は理解している。

自分が楽しいと感じたら楽しいし、やりがいを感じられたらそういう事なのだろう。

つまりその個人がどう捉えるかで結果は変わるという事だ。

 

まぁそれが極限に難しい事なので、これだけ自己啓発の本が溢れている。

今でもたまに読むが、この考え方なら出来そうかも?という項目をひたすら実践して自分のものにする為に、後はひたすらこれらを繰り返していけば気がついたら仙人に近付いていると妄想している。

 

仕事だってそうだ、現状の仕事でも待っているだけで向こうからは中々こない。

こちらから取りに行かないと仕事も発展していかないのだ。

ある程度は仕方がない

気持ちに焦りや不安はあるものの、行動していて進展がないのは仕方がないと思うようにしている。

実際に僕個人があがいた所で、エージェントのおねぇさんが持ってくる案件の数は増えないし、書類審査に通る数が増えるわけでもない。

 

やる事をやったうえで現状ステイなのであれば、「仕方がない」事なんだと思う。

というかそう思わないとやってられないというのが本音でもある。

転職活動はとても体力を使うしストレスだってたまる。

 

そんな僕もできる事を100%やり切っているのかと聞かれるとおそらく65%くらいだ。

今日は仕事が忙しかったから、今日は飲みに行くから、今日は遊びに行くからなど困らないほどの言い訳が出てくる。そしてその言い訳に大体いつも負けている。

今できる事をやる

これに尽きる。これが中々出来なかったりするんだが、常に頭の片隅に置いておけばちょっとしたやる気の燃料にはなるのではないだろうか?

何事でもそうだが楽な方に流れてしまうのが人間というものなので、いかにそこを自制してやるべき事をキチンと継続できるかどうかで今後の勝敗は大きく変わるはずだ。

なので改めて今できる事をやろうと思う。

転職活動で不安を解消する方法まとめ

言いたい事は2つだけだ。

 

  1. ある程度は仕方がないと思う様にする
  2. 今できる事を精一杯やる

 

簡単な様だが僕は中々出来ていない。

特に「精一杯やる」というのが、中々難しい。ある程度で済ませていたら当然、結果もある程度止まりなんだと思う。

 

精一杯やって結果が付いてこないのなら、もしかしたら「今」のタイミングではないと神様が言っていると思う事も出来なくもない。

 

転職活動が進まなくて同じ様にヤキモキしているのであれば、まずその目標に向かって精一杯できる事をやり、それで結果ダメだったら今回は仕方がなかったと思えば幾分かは割り切れはしないだろうか?

 

成功するまで続けるという気持ちが転職活動には必要だと思う。受かるまで受ける。

 

駄目だった時も何が駄目だったのかしっかり自己分析とエージェントのおねぇさんに相談して一歩づつでも進んで行きたいと思う。

 

何より中途半端にやめてしまうと1番メンタルダメージがでかい気がする。

 

僕は基本怠け者なので客観的に見たらこうすればいいのに、と思う事も中々行動に移せなかったりする。

 

しかし、仕事は時間換算すると人生の大半を占めるので、悔いのない様に頑張りたいと思う。

 

 

あなたにおすすめの記事

【副業セレクション】会社員達よ、本業以外でも稼ぎなさい! 

【転職のススメ】身体を壊してまで今の会社にしがみつく必要性なんてどこにもない。

【転職活動】第一希望の会社を秒殺されたのが結果的に良かった話